中日国交正常化45周年 記念レセプション 人民大会堂で開催

第275号  2017年9月15日発行

特集

中国の元国務委員で中日友好協会会長の唐家璇氏の挨拶王晨副委員長は河野洋平会長と会談

中日国交正常化45周年記念レセプションが8日夜、北京で開催された。全国人民代表大会常務委員会の王晨副委員長兼事務局長が出席し、中国の元国務委員で中日友好協会会長の唐家璇氏、中国人民対外友好協会の李小林会長、日本の元衆議院議長で日本国際貿易促進協会会長の河野洋平氏などがあいさつした。

中国共産党トップの政治局常務委員の出席はなかったものの、式典前には常務委員の兪正声・全国政治協商会議主席が、河野洋平元衆議院議長など日本代表団の主要メンバーと会見した。12年の40周年記念式典は、日本による尖閣諸島(中国名:釣魚島)「国有化」を受けて中止になったことを考えると、隔世の感がある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . あなたは会員ですか ? 会員について