海外農産物 中国へ輸出拡大

第278号  2017年12月20日発行

特別報道

イタリアのキウイ、米国のリンゴ、スペインの桃、タイのコメ……このほど上海市で開催された第9回中国国際晨農産品貿易マッチング会には、世界各国から特色ある高品質の農産品が数多く集まった。会場の展示面積は2万7千平方メートルに迫り、野菜、果物、園芸の3つのブロックが設けられ、国内外の企業100社近くが商品を展示した。また中国、韓国、マレーシア、インドネシア、スペイン、ポーランド、メキシコ、チリ、オーストラリアなど、各国の政府関係者や専門家、企業の代表など約500人が参加した。

■野菜の栽培に新技術

物流にかかる時間を短縮し、輸送の質を高めることも参加者の間で話題になった。

「これは欧州で直接収穫したもので、新鮮で健康によいことは証明済みのイタリア産キウイです」。展示台に整然と並べられた新鮮なキウイを前にして、イタリアの代理業者が来場者への説明を行っていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . あなたは会員ですか ? 会員について