中国観光客 日本で何を買っている

第243号  2015年1月15日発行

トップ記事 新年初日、日本に遊びやって来たある中国女性が、東京池袋の西武百貨店で一度に福袋30個を買ったことが、日本の正月に「メチャ買い」する中国の観光客の象徴となった。中国経済新聞の記者は次の日早朝、三越百貨店前に福袋争奪の行列を見たが、少なくとも、その三分の一は中国人観光客だった。 日本政府観光庁の統計では、2014年1~3月期、来日した中国観光客がショッピングに支払った額は1188億円で、前 […]

続きを読む…

中国最大の原発 浙江省に誕生

第243号  2015年1月15日発行

HOT NEWS 秦山原子力発電所の拡張プロジェクトとして建設された方家山原子力発電所2号機が1月12日午後5時に発電に成功した。これで、秦山原子力発電所の計9基のすべてが稼働・発電を開始し、設備容量が654万8000kw、年間発電量が約500億kwhに達した。同発電所は中国国内で原子炉の数が最多、原子炉の種類が最も豊富な、設備容量が最大の原子力発電所になった。 方家山原子力発電所(中国語:方家山 […]

続きを読む…

2014年日中間貿易額が1%減少

第243号  2015年1月15日発行

HOT NEWS 中国税関総署が13日に発表したデータによると、2014年の中国と日本との二国間貿易額は工兆9200億元(約38兆円)で前年比1%減少した。減少はしたものの、減少幅は前年に比べて4・1ポイント縮小している。 税関がまとめた統計をみると、日本は現在、中国にとって5番目の貿易相手国だ。14年の二国間輸出入額が中国の対外貿易輸出入額全体に占める割合は7・3%。中国から日本への輸出額は91 […]

続きを読む…

令計画は京都で不動産を買ったのか

第243号  2015年1月15日発行

コラム 新年の期間はまったく休みがなかった。中国から団体が何組から来て温泉や買い物に付き合ったためだ。 中国人の男性は日本で腕時計を必ず買っていくのには驚いた。しかも中国の北方と南方の出身(揚子江で分ける)で好みの時計が全く違い、北方の天はロレックスを好み、価格は50万~200万円である。南方の天はロレックスを好まず、オメ力を好む。ロレックスは金張りでこてこてして品がない、オメ力はすっきりしていて […]

続きを読む…

李嘉誠はなぜ香港から撤退したのか

第243号  2015年1月15日発行

特別報道 2015年新年早々、あるニュースが中国市場を震撼させた。アジアきっての大富豪李、嘉誠が傘下の「長実集団」と「和黄集団」の2社を合併して新会社「長和集団」を設立し、さらにこの「長和集団」の登記を香港から西インド諸島の一つであるケイマン諸島に移すと宣言したのだ。 李嘉誠傘下の会社は、香港の天然ガス、水、電力、港湾、小売業など公共事業をほとんど独占している状況だ。これらの業種は国民生活を左右す […]

続きを読む…

ナゾの富豪 ニカラグア大運河を掘る

第243号  2015年1月15日発行

特別報道 多くの世界のメディアが注目するニカラグア大運河は、2014年12月22日、ニカラグアのリヴァス市で、総投資額500億ドル(約5・9兆円)の開鑿工事が着工された。この大運河建設の巨費は一体どこが出したものなのか? 意外なことに、それは、ある中国企業で、おまけに、民間の一会社だった。 ニカラグアは中米中部にあり、地理的に重要な位置にある。ニカラグア人の「運河の夢」は、200年前に遡る。201 […]

続きを読む…

今年の中国GDP・株・不動産・石油は?

第243号  2015年1月15日発行

特別報道 2015年は中国が改革を全面的に深化させる上での節目の年だ。経済が新常態(ニューノーマル)に移行したことを背景として、多くの問題に関心が集まっている。今年の経済成長ペースは引き続き鈍化するか。再び金利引き下げや預金準備率引き下げが行われるか。株式市場、不動産市場、原油価格の動きはどうか。新年の始まりにあたって、専門家をたすね、2015年の中国経済をともに展望してみた。   ▽展 […]

続きを読む…

中国が世界をリードする七つ新産業

第243号  2015年1月15日発行

特別報道 世界の産業チェーンを上昇する過程で、中国には、驚くべきサービスや製品が次々と生まれてきた。巨大な市場とユニークな革新を拠り所としたサービスと製品の数々は、世界の同業者の注目を集め始めている。世界のほかの地域の成熟した競争者よりも、消費ニーズの対応や革新推進で中国がすぐれていると見られる7つの分野をまとめた。   (一)速達サLビス わずか10年前、中国の個人向け物流は郵政システ […]

続きを読む…

自動車販売が6年連続世界一

第243号  2015年1月15日発行

報道特集 中国自動車工業協会1月13日の発表によると、2014年の中国の自動車販売台数は2349万1900台に上り、前年の2198万台に比べて6・9%増加し、6年連続で世界一になった。新エネルギー車は7万4763台で、前年の4・2倍に増えた。 同協会の責任者は、「昨年は国内の自動車生産・販売が安定した伸びを示した。通年の生産台数は2379万2900台は前年比7・3%増加し、販売台数は2349万19 […]

続きを読む…

中国企業の海外でのイメージ

第243号  2015年1月15日発行

特別報道 2014年は、アリババが米国で上場し史上最大のIPO記録を樹立し、小米(Xiaomi)ブランドの携帯電話の世界での販売台数がサムスンやアップルに迫り、ビジネスホテルの「上海錦江之星」がフランスのルーブル・ホテル・グループを買収するなど、中国の企業が次々と実績を上げ、世界に向かってその「名刺」を差し出した年となった。世界各地の普通の人々は中国企業をどう見ているのだろうか。年の瀬も押し詰まっ […]

続きを読む…