訪日中国人の「爆買い」減速が顕著

第262号  2016年8月15日発行

トップ記事 2年連続の中国経済下降と円高により、ついに訪日中国人も財布の紐の重みを感じるようになった。来日中国観光客の人数は増え続けているが、購買力は顕著に下降している。去年の流行語にもなった「爆買い」の時代はすでに終わろうとしているのだ。 免税販売大手ラオックスが12日発表した2016年6月中間決算は、売上高が前年同期比22・4%減の350億円、営業利益が同90・9%減の4億円だった。純損益は4 […]

続きを読む…

リオに「メード・イン・チャイナ」姿が目立つ

第262号  2016年8月15日発行

HOT NEWS リオデジャネイロ五輪に中国から参加したのは、選手ばかりではない。五輪は世界トップレベルのスポーツイベントであり、4年に1度のビジネス攻略戦でもあり、世界の大手ブランドが五輪の舞台で戦いを繰り広げ、五輪をきっかけにブランドの影響力を拡大しようとしている。 リオ五輪に採用されたメード・イン・チャイナ全製品の中で、投資額が最も大きいのは地下鉄車両だ。中国の鉄道交通設備が海外での五輪にサ […]

続きを読む…

G20の首脳サミットの成功を願って

第262号  2016年8月15日発行

コラム 3週間後の9月4日、G20の首脳が杭州に集い、世界経済の持続的で健全かつ均衡ある発展について議論する。風光明媚な名勝の地として「地上の天国」と言われる杭州にとって、G20サミットは国際化加速の好機となるが、過剰な警備に、市民の不満も出ている。 中国国家観光局はこのほど、杭州市で開かれるG20首脳会議を成功させるため、その前後となる8月28日から9月7日まで、道路や観光地の安全確保やホテルの […]

続きを読む…

G20サミットに中国は何を期待しているのか

第262号  2016年8月15日発行

特集 20ヵ国・地域(G20)第11回首脳会議(サミット)が今年9月上旬に中国の浙江省杭州市で開かれる。国内外メディアの大きな注目を集めるなか、中国政府は今回のサミットが広範囲に及ぶコンセンサスをまとめ、中国経済及び世界経済の苦境脱出につながることを期待している。 習近平国家主席は2015年11月16日、G20サミットを杭州で開くこと、サミットのテーマを「革新的で、活力ある、連動した、包摂的な世界 […]

続きを読む…

中国はどんな役割を担うのか

第262号  2016年8月15日発行

特集 G20杭州サミット 20年前にG20の前身となるG7が創設された時、中国は世界貿易機関(WTO)にも加盟していなかったが、20年経った現在はG20の議長国となり、世界経済のガバナンスと秩序の再建で主導的役割を担っている。中国がこのような国際的ポジションを築いたのは決して偶然ではなく、改革解放政策の実施以降、継続的に国際社会へ参入し、グローバル・ガバナンスに関与することで、世界の発展に絶え間な […]

続きを読む…

中国人観光客 海外レンタカーの旅へ

第262号  2016年8月15日発行

特集 海外旅行が普通の人々にも浸透するにつれて、団体ツアーやありきたりの自由旅行では満足できない中国人観光客がますます多くなってきた。そこでレンタカーを借りて自分で回る旅行が新たなトレンドになりつつある。中国旅行サイト・螞蜂窩がこのほど発表した統計データによると、2015年に海外でレンタカーを利用した中国人観光客数は前年比130%増加した。海外レンタカー市場では、インターネットによる市場取引だけで […]

続きを読む…

外資企業 中国での業績が下降

第262号  2016年8月15日発行

特集 最近、中国の外資系企業から「以前ほど儲からなくなった」との声が聞こえてくる。中国『経済参考報』の調査では、経営にかかるプレッシャーが大きくなっているほか、中国に設立された支社などで確かに業績の下降が生じていることが明らかになった。 中国経済が日に日に成熟し、独占や商業賄賂の撲滅が強化されると同時に、外資系企業に対する優遇政策も減少し、一部の外資系企業が「経営が難しくなった」と錯覚しやすい状況 […]

続きを読む…

中国経済のモデル転換は日本に機会

第262号  2016年8月15日発行

特集 野村総研中国研究センター(TNC)の松野豊副センター長に聞く 清華大学・野村総研中国研究センター(TNC)の松野豊副センター長はこのほど取材に答えた中で、「中国と日本の間には膨大な貿易取引量が存在し、中国の経済規模から考えて、その経済成長のペースダウンが日本企業に極めて大きな影響を与えるのは当たり前のことだ。特に中国の自動車、家電、電力、原材料などの各製造業が必要とする基礎部品や製造設備の需 […]

続きを読む…

中国介護の新チャンスを拓く

第262号  2016年8月15日発行

日中経済> 日立システムズ(広州)有限公司の小林茂彦会長に聞く 中国の高齢化が加速するに伴い、高齢者医療衛生サービス需要の激増、社会資源の調達困難、介護者不足など各要素間の矛盾や課題がますます顕著化している。日立システムズ(広州)有限公司の小林茂彦・会長はこのほど取材を受け、中国におけるシニア市場のビジネスモデルと「インターネット+介護」モデルのすう勢をめぐる自身の考えについて明らかにした。小林氏 […]

続きを読む…