中国自動運転車 先頭を走る

第278号  2017年12月20日発行

トップ記事 自動運転車の開発競争において、欧米諸国は技術面でリードしている一方、規制面では中国が猛追しており、自動運転走行で先頭を走る可能性がある。 中国の290都市が人工知能(AI)技術による「スマートシティ」試行プロジェクトを開始している。うち93都市はモバイル分野に力を入れ、これらのプロジェクトはソフトウェアを相互リンクしたインフラを利用し、自動運転車とシェアリングカーを普及させる可能性があ […]

続きを読む…

中国企業 日本ブランドを買収加速

第277号  2017年11月20日発行

トップ記事 「TOSHIBA、TOSHIBA、新時代の東芝!」。東芝映像ソリューション(TVS)のこのCMのフレーズが以前中国で人気になり、今でも多くの人がそれを覚えている。しかし、この世界的に有名な日本のテレビブランドは今後、中国企業となる。 東芝はテレビ事業などを担うTVSを中国の家電大手・海信(ハイセンス)に譲渡することを14日に発表し、これまで囁かれていた買収のうわさが真実であることが確認 […]

続きを読む…

「習近平思想」新時代強国への指針に」

第276号  2017年10月27日発行

トップ記事 10月18日、5年に一回開催される中国共産党第19回全国代表大会が、北京人民大会堂で開催された。習近平総書記は、第18回党大会以来の5年間にわたる成果に関する党活動報告演説を行なった。約3時間半にわたる演説の間、最も出現頻度が高かった言葉は「新時代の中国の特色ある社会主義思想」だ。次に多かったのが「中華民族の偉大なる復興」と「中国の夢」。 24日、2000人以上の党員代表を集めた党大会 […]

続きを読む…

中国「お一人様経済」が発展

第275号  2017年9月15日発行

トップ記事 中国は独身時代に入り、独身貴族がますます増えている。統計によれば、現在、中国には独身の男女が約2億人おり、うち、男性が女腔より3388万人多い。しかし、都市では、独身の女性の数が男性より多い。発展している都市ほど、独身の女性が多い。都市の発展のレベルと独身の男女の比率は反比例している。例えば、上海では、独身男性は独身女性の4分の1しかおらず、それらの独身女性のほとんどが30~35歳だ。 […]

続きを読む…

中国企業が本間ゴルフを買収 香港で上場

第274号  2017年8月15日発行

2016年11月17日、トランプがアメリカ大統領に当選したことを知った安倍首相は、ニューヨークのトランプタワーヘ赴きトランプと対面し、特注の「本間(HONMA)ゴルフクラブ」を贈った。本間ゴルフは世界で最も有名なゴルフ用品ブランドの一つであり、60年近い歴史を持つ老舗だ。本間が日本のブランドであることは日本社会では周知の事実だが、しかし中国人は「本間」は日本企業ではなく中国企業であるという。なぜ日 […]

続きを読む…

中国企業が本間ゴルフを買収 香港で上場

第274号  2017年8月15日発行

トップ記事 2016年11月17日、トランプがアメリカ大統領に当選したことを知った安倍首相は、ニューヨークのトランプタワーヘ赴きトランプと対面し、特注の「本間(HONMA)ゴルフクラブ」を贈った。本間ゴルフは世界で最も有名なゴルフ用品ブランドの一つであり、60年近い歴史を持つ老舗だ。本間が日本のブランドであることは日本社会では周知の事実だが、しかし中国人は「本間」は日本企業ではなく中国企業であると […]

続きを読む…

「中国トップ富豪」王健林氏の墜落

第274号  2017年8月15日発行

王健林は中国トップの大富豪である。2015年10月に胡潤研究所により公開された中国百大富豪ラン午ングにおいて、62歳の王健林は2200億元の財産をもって、アリババ総裁の馬雲を抜いて二度目のトップに立った。彼の財産は前年に比べ52%増加している。 そして二年後の2017年7月、王健林の有する万達グループが13の文化旅行施設及び76のホテルを緊急売却し、632億元の資金を集めることが発表された。 この […]

続きを読む…

日本政府が訪日観光客への課税検討 中国社会が心配:訪日熱冷ますか

第274号  2017年8月15日発行

これまで観光をより便利にすることに情熱を傾け、外国人観光客を一人でも多く呼び込もうとしてきた日本が、ついに外国人観光客に対する「増税」を検討し始めた。 日本の観光庁は国内の観光資源を保護するために必要な資金の新たな財源を探し始めており、外国人観光客から一定額の出国税を徴収する案が出されている。現在、出国税は1千円と設定されている。観光庁がこの案を提起したのはなぜか。インバウンド観光熱を冷ますことに […]

続きを読む…

中国シェア自転車は日本で普及するのか

第274号  2017年8月15日発行

中国のシェア自転車・モバイク(摩拜単車)が、福岡に日本法人を設立し、このほど正式に日本に上陸した。モバイクの上陸を受け、九州の中心都市である福岡市の高島宗一郎市長は、「簡単で使いやすいスマートシェア自転車サービスを福岡に携えてきてくれたモバイクを歓迎している。長い歴史と文化を誇る福岡に活気を注入してくれた」と熱く語った。 モバイクは日本市場を開拓する計画を入念に策定し、日本の自治体と連携して、今年 […]

続きを読む…

高気温続く 3大新消費サービスが人気

第274号  2017年8月15日発行

今年の高気温は例年に比べ、持続する日数が長く、影響が及ぶ都市の範囲が広く、局地的に猛烈な暑さが出現するという特徴をみせている。8月6日現在、杭州、西安、上海、合肥、南京の5都市は平均最高気温がいずれも40度を超え、最高気温が過去最高を記録したところも6省・直轄市に上った。 ■出前、宅配、ネット予約車が「かまど都市」の3大人気サービス 国家気候センターは中国主要都市の極端な最高気温の状況、瘢高気温を […]

続きを読む…