孤独な職業ランキングが発表

第278号  2017年12月20日発行

社会 モバイルインターネットが発展・普及するにつれ、オンラインで連絡を取るのが一層容易になり、現代人の携帯電話に対する依存度はますます高くなっている。そして、実際に相手と会って交流する機会が減り、都市で生活している大は孤独感が増している。 中国の生活情報サイト・「58同城」がこのほど、都市に住む人の「孤独症」に関する調査「あなたは孤独星人ですか」を実施し、その統計をまとめたレポートを発表すると、ネ […]

続きを読む…

起業家「成功した」はわずか2割

第278号  2017年12月20日発行

社会 中国社会科学院と社会科学文献出版社は12日に共同で、「社会心理状態青書:中国社会心理状態研究報告(2017年)」を発表した。起業家の心理状態を特に取り上げており、調査データによれば、起業家のうち「自分は成功した」と考える人はわずか2割にとどまり、前年よりやや減少した。また起業家にとって最大の懸念は資金繰りの困難だったという。 ここ数年、各レベル政府が一連の政策を次々に打ち出し、良好な革新(イ […]

続きを読む…

北京医者 睡眠前の入浴が健康に悪い

第278号  2017年12月20日発行

社会 寝る前の入浴を習慣づけている大が多いが、北京大学第一病院の劉建湘医師は、「夜の入浴は早めにすべきだ。入浴してからすぐに眠るとうまく寝付けない。これは特に湯船につかることが好きな人の場合、特に顕著だ」と注意を促している。 […]

続きを読む…

中国大学生 6割が資産運用

第278号  2017年12月20日発行

社会> 教育サイトの騰訊教育(テンセント教育)と教育コンサルタント会社の麦可思がこのほど行った2017年大学生の消費・資産運用の観念調査によると、大学生の月平均支出は1243元(学費、家・学校間の交通費は含まない。約2万1130円)たった。大学生の消費状況は都市の消費水準と関係があり、北京、上海、広州、深センの一線都市に暮らす学生の平均支出は1378元(約2万3426円)に上り、その他の直轄市、省 […]

続きを読む…

大学生 「ゆっくり就職」が特徴

第278号  2017年12月20日発行

社会 2018年度の中国全国における大学卒業生の数は約820万人と予想されている。現在各大学では秋冬シーズンの卒業生向け就職フェアが次第に終わりに近づいている。このほど1ヶ月近くにわたりキャンパスで行われた就職フェアを取材し、80後(80年代生まれ)や90後(90年代生まれ)と比べ、95後(95年代生まれ)はその就職活動にける緊迫した様子が明らかに低いことが見て取れ、卒業生の一部には「ゆっくり就職 […]

続きを読む…

兄は父姓、弟は母姓のパターンが増加中

第277号  2017年11月20日発行

社会 中国人で数千年続いてきた、子供が夫側の姓を名乗るという文化に今、変化が起きている。 曹子烋くん(10)と楊子澄くん(1)は兄弟。名前だけを見ると、異父兄弟、または親が離婚したと思うかもしれないが、実際には父親も母親も同じで、両親が離婚したわけでもない実の兄弟だ。 母親の楊楊さん(36)は取材に対して、「私も夫も1人っ子で、2人目が生まれた時に、夫が『子供を産むというのは女性にとってとてもたい […]

続きを読む…

江蘇省では50歳以上カラオケ無料

第277号  2017年11月20日発行

社会 今年下半期から、中国江蘇省の多くのカラオケが次々と50歳以上の高齢者向けの「無料カラオケ」や「割引カラオケ」サービスを開始した。 チャイさん(チャイは曜のつくり)は江蘇省無錫市のカラオケオーナーであり、今年の初めから、50歳以上の高齢者に割引カラオケのサービスを提供している。「10人くらいを収容できるカラオケボックスは一時間につき15元(約255円)かかるが、身分証明書だけを持ってくればいい […]

続きを読む…

中国人の英語能力 過去5年の最高レベルに

第277号  2017年11月20日発行

社会 スウェーデンの私立語学学校のイー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF) は8日、「2017年世界英語能力指数(英語を第2言語とする各国の英語力レベル)ランキング」を発表した。 これによると、調査対象となった80ヶ国・地区のうち、オランダ人の英語能力がトップで、中国人の英語能力は確実に上昇しており、指数発表が始まった2011年来の最高レベルに達した。 […]

続きを読む…

大学にHIV検査キット自販機

第277号  2017年11月20日発行

社会 普通のドリンクと共に、HIV(エイズウイルス)検査キットが並び、匿名で検査結果を調べることのできる自動販売機が13日、清華大学(北京)に設置された。これで、同様の自販機を設置する北京市海淀区の大学は北京大学、北京航空航天大学などを含めた11校になった。また、北京語言大学、北京外国語大学も今年中に設置する計画だという。海淀区疾病予防コントロールセンターは、「来年末までに、同区内の全ての大学に自 […]

続きを読む…

中国に第三の留学生「帰国ブーム」

第276号  2017年10月27日発行

社会 中国は現在、第三の留学生「帰国ブーム」を迎えている。専門家は、今後5年の間に中国では留学する人の数が帰国者の数を上回るという状態がターニングポイントを迎え、中国は「人材流出国」から主要な「人材吸収国」となり、世界における人材争奪戦において、徐々に優勢になると予想している。 中国教育部(省)が今年1月に発表した「中国の留学生の帰国・就職青書2016」の統計によると、16年、中国では12年比36 […]

続きを読む…