本紙編集長の公表により 「安倍メッセージ」が話題に

第264号  2016年10月15日発行

HOT NEWS 9月上旬、杭州G20サミットがあった中国で、安倍晋三首相がホテルに書き残した1通のメッセージが話題になった。ホテルの人に向けたと思われる「感謝」という文字。ネット上では。「字が綺麗」「この行動は称賛すべき」など、普段の安倍首相への評判とは違う反応に。ホテル側も「私たちの仕事が認められ、嬉しく思います」とコメントしている。 杭州に滞在した安倍首相。習近平国家主席とは、安全保障などに […]

続きを読む…

中国人「爆買い」電子製品から化粧品へ

第263号  2016年9月15日発行

HOT NEWS 中国人観光客の日本での「爆買い」はまだ続いているが、関心の的は電子製品から化粧品へと移り変わっている。 日本政府観光局(JNTO)が圭とめた最新のデータによると、円高が中国人観光客の旧本旅行熱を冷圭したとみられるが、それでも日本は今年7月にのべ73万人を超える中国人観光客を迎え入れたという。 データによると、メイド・イン・チャイナの電子製品の品質向上にともない、中国人観光客は日本 […]

続きを読む…

高見邦雄氏 中国で25年間植樹

第263号  2016年9月15日発行

HOT NEWS 68歳の日本人高見邦雄氏は、中国の黄土咼原にある山西省大同市で、25年間で約1900万本もの木を植え、緑化した面積は6000ヘクタールに達する。この数字が、高見氏が中国緑化事業にいかに尽力してきたかを物語っている。 高見氏は、1992年から毎年「緑の地球ネットワーク」という団体と多くの日本人ボランティアを連れて、大同で緑化事業を続けてきた。荒れ果てていた大同の地は緑に覆われ、同地 […]

続きを読む…

リオに「メード・イン・チャイナ」姿が目立つ

第262号  2016年8月15日発行

HOT NEWS リオデジャネイロ五輪に中国から参加したのは、選手ばかりではない。五輪は世界トップレベルのスポーツイベントであり、4年に1度のビジネス攻略戦でもあり、世界の大手ブランドが五輪の舞台で戦いを繰り広げ、五輪をきっかけにブランドの影響力を拡大しようとしている。 リオ五輪に採用されたメード・イン・チャイナ全製品の中で、投資額が最も大きいのは地下鉄車両だ。中国の鉄道交通設備が海外での五輪にサ […]

続きを読む…

中国の資本家が日本地方の「有力者」に

第261号  2016年7月15日発行

HOT NEWS ある中国人が日本の山梨県笛吹市で日本の伝統的旅館を経営している。日本人社長が3年前に経営難のために閉じた旅館を昨年1人の中国企業家が買収して営業を再開。それから旅館の主な来客者が日本人ではなく、中国人に変わった。夜になり両手に大小のバッグを提げた中国人観光客でこの旅館のロビーが混雑する。旅館のスタッフもほとんどが中国人で、室内には中国語の紹介文が貼られ、中国のホテルに来た錯覚を覚 […]

続きを読む…

中韓間投資額 韓日を上回る

第261号  2016年7月15日発行

HOT NEWS 韓国貿易協会北京代表処は13日、韓国・中国間の自由貿易協定(FTA)が2015年12月に発効した後、両国間の投資が著しい伸びを示していることを明らかにした。16年1~5月の韓国から中国への投資額は22億ドル(約22880億円)に上り、前年同期比12・2%増加し、上半期の中国から韓国への直接投資は7億1千万ドルで、同79・5%増加したという。 韓国の対中投資は04年に過去最高の62 […]

続きを読む…

中国人客暴買いが収束 慎重な購入へ

第260号  2016年6月15日発行

HOT NEWS 円高と中国税関制度の厳格化により、訪日中国人客は高級腕時計やバッグなどの高級品から、おむつやスキンケア商品に視線を転じている。アベノミクスが始まってから、中国人客の百貨店における爆買いに初めて陰りが生じた。 訪日客数は記録更新を続けているが、昨年夏より12%の円高が生じており、観光業の発展を脅かすことが懸念されている。 日本政府は2020年までに、訪日客数を延べ4000万人、消費 […]

続きを読む…

中国人 白浜町別荘を購入

第260号  2016年6月15日発行

HOT NEWS もともとは日本の富裕層や老後生活をする人々を対象に開発された海辺の温泉付き住宅が、販売開始と共に十数人の中国人に買い取られた。この温泉付き住宅のある和歌山県白浜町でこれらの不動産販売を担当する不動産業者はこれを受けて営業方針を変え、中国人を上客に据えている。6月中旬、白浜町に開発中の別荘エリアでは中国人の購入者の名前が書かれたプレートが数多く見られた。 この不動産業者によれば、こ […]

続きを読む…