日本初の本格的な中国経済情報専門誌・2001年創刊

米国の店が中国のモバイル決済が流行に

第278号  2017年12月20日発行

消費市場 米国『Nikkei AsianReview』は17日、「米国の店舗、中国のアプリでお得意先を魅了」と題した記事を掲載した。 張友天さん(音訳)は中国ではキャッシュやカードを持たず、スマホ決済サービスの「支付宝」や「微信支付」ですべての決済を行っている。すでに7年生活しているNYでこの決済方法が正式に採用されたと聞くと、彼は大喜びした。「使える店があれば、試してみる。便利で、スキャンするだ […]

続きを読む…

8割以上の世帯が冬休みに親子旅行計画

第278号  2017年12月20日発行

消費市場 中国では冬休みに親子で旅行する人が増加している。中国の旅行社・広之旅がこのほど発表した「2018冬休み国内親子旅行報告」の統計によると、3~16歳の子供がいる世帯のうち、約8割が子供を連れて旅行に行く計画を立てている。その主な目的は「旅行十成長」で、親子旅行は低年齢化か進んでいる。国内親子旅行で人気の旅行先ランキングを見ると、4~8日間の中・長距離旅行が75%となっている。また、一度の旅 […]

続きを読む…

中国人の欧州旅行熱再燃

第278号  2017年12月20日発行

消費市場 中国旅行研究院と携程旅行網(シートリップ)、華遠国際旅行有限公司はこのほど、「2017年度第3四半期中国渡欧旅行トレンドレポート」を共同で発表した。レポートでは、今年第3四半期に欧州旅行へ行った累計中国人観光客数が、前四半期と比べ約29%増となり、欧州旅行人気が回復したことが明らかとなった。 調査データによると、2017年度第3四半期に欧州旅行をした中国人旆行客が3割近く増加した。そのう […]

続きを読む…

だぶつく中古不動産資源 値下がり率92%

第278号  2017年12月20日発行

消費市場 10月に北京で取引された中古不動産は6371件で、今年の最低記録を更新した。不動産仲介業者が打ち出す取引価格も、6ヶ月連続で小幅に低下した。取引量減少の背景には、仲介業者による新築物件の売り出し件数の増加がある。業界の分析では、取引が全体として低迷する中、一連の硬直的な改善ニーズをもった買い換え希望のオーナーが、今や取引の主役になりつつあるという。 麦田不動産ブローカー有限公司がまとめた […]

続きを読む…

中国は世界ぜいたく品売上高21%を占め

第278号  2017年12月20日発行

消費市場 ライフスタイルプラットフォーム「寺庫」がこのほど騰訊(テンセント)、デロイトと共同で発表した「2017年中国ぜいたく品オンライン消費白書」によると、16年には世界のぜいたく品市場全体の規模が前年比3・32%拡大し、中国での売上局が21%を占め、中国は米国に次ぐ世界2位のぜいたく品消費国になったという。 同白書は、「現在の中国ぜいたく品消費は引き続き海外の実店舗で行われるのが主流だが、イン […]

続きを読む…

富裕層のアプリ利用は一般人の1・7倍

第278号  2017年12月20日発行

消費市場 2016年は、世界のぜいたく品ブフンドがマーケティングのデジタル化を急速に発展させた年となり、多くのぜいたく品ブランドがさまざまな分野、特にEサービスの分野で大胆な試みを行った。中国のぜいたく品研究機構「財富品質研究院」が1月10日に上海で発表した「ぜいたく品ブランド世界デジタル化報告」は、デジタル化の分野におけるぜいたく品ブランドの「成績」を示している。 […]

続きを読む…

「ブラックフライデー」海外商品購入の節目に

第278号  2017年12月20日発行

消費市場 中国EC研究センターがこのほど発表した「2017年越境輸入EC『ブラックフライデー総合報告』によると、中国国内の越境EC産業が一つの大きな塊として推進される中、「ブラックフライデー」が徐々に「ダブル11」(11月11日のネット通販イベント)に続くEC産業界の一大ショッピングイベントになってきたという。 同センターの曹磊主任は、「『ブラックフライデー』、『ダブル11』、『618』が中国の3 […]

続きを読む…

消費者の6割以上 買い物は「個性発揮するため」

第278号  2017年12月20日発行

消費市場 このほど発表された報告書「『新消費』トレンドの下でのコミュニティ発展白書」によると、過去5年間において、理性的な消費を重視する、自分の価値を重視する、シンプルで一定期間内に効果が出ることを重視する、暮らしの美学を重視する、環境と健康を重視することなどが、新しい消費の主要トレンドになってきており、消費者の60%以上が個性と自分の価値観に合致した商品を買いたいと考え、個性を発揮するために買い […]

続きを読む…

1~11月の外資導入が9・8%増

第278号  2017年12月20日発行

投資 中国商務部(商務省)の高峰報道官は14日に行われた記者会見で、「今年1~11月には、全国で新たに設立された外資系企業は3万815社に上り、前年比26・5%増加した。実行ベース外資導入額は8036億2千万元(13兆6612億円)に上り、同9・8%増加した」と説明した。1~11月の外資導入には次の4つの特徴がみられた。 (1)産業の導入する外資が増加を続けた。 (2)ハイテク産業の外資導入が引き […]

続きを読む…

AIIB銀行 初の対中プロジェクト

第278号  2017年12月20日発行

投資 アジアインフラ投資銀行(AIIB)は11日、理事会が2億5千万ドル(約283億6750万円)の中国でのプロジェクトを承認したことを明らかにした。北京市の村落約510ケ所を対象にしたプロジェクトで、およそ21万6750世帯に天然力スを届けるパイプライン網の建設を進めるという。 パイプラインが稼働すれば、北京市の石炭使用量が標準石炭換算値で年間65万トン減少し、二酸化炭素(CO2)の排出量を59 […]

続きを読む…